友人が病気になったって連絡受けると妙に看護師根性が表に出てくるよね

看護師やってるとさ…プライベートでも職業病といいますか…。 看護師魂が表に出ちゃうことってありませんか??

多分、同業者さんならわかってくれるはず! たとえばね、友達が病気になったりした時とか。 風邪ひいたーとかインフルエンザにかかったーとかとか…そういう報告を受けるとさ、何か妙にこう、看護師根性が出てきてしまいまして。 あれこれアドバイスしちゃったりするんだよね…。

特に親しい友達だとさ、もう積極的にお見舞い行ってあれこれ面倒みちゃったりするんだよね…。何か自分でも後々考えて「うーん、余計なお世話なのかなあ…」と自己嫌悪モードに突入しちゃったりする。 で、そんな風に自己嫌悪する癖に、やめられないとまらない。 これこそまさに職業病ってやつなんでしょうかね〜。

でも、なんだかんだで結構それで友人が感謝してくれたりするので…その気持ちが嬉しくて毎回やる気になっちゃっています。 やっぱりさ…感謝されるって本当に嬉しいよね。 仕事でも同じ。感謝されるとそれまで疲れていた時とかでも、それが一気に吹き飛んでしまうくらい元気になる。 感謝の気持ちって本当に魔法の力があるよなあ…と、ちょっと非現実的なことを考えてしまうのでした。

まぁ、そんなわけで毎回友人とかで病気になっちゃった子が出るとついつい世話焼いてしまう私でございます。 病気になった時ってさ…特にほら、誰でも気持ちが落ち込んだりするじゃないですか。 何か、弱気になってしまうよね。考え方もマイナスになりがちになっちゃうし…。 だからこそ、一緒に居てあげたり何かアドバイスしたりするのって結構大切だと思っていたり。実際、私が何かしら病気になった時にそうだなあと思うので…結局自分のエゴなのかもしれないんだけどね。

…とまぁ、何か色々語ってしまいましたが。 今も結構仲良い友達が風邪で寝込んでしまっているようなので、これからお見舞いに行く予定です。少しでも元気が出てくれるように、精一杯のことをしてあげたいな!

夜勤専従の看護師求人サイトランキング

Copyright (C) 2007-2017 看護師やってると休日干物になりやすい All Rights Reserved.